五十嵐刃物工業 最終値下げ 鋼典 鋼付 180mm 50%OFF 両刃鞘鉈 C-14

五十嵐刃物工業 鋼典 鋼付 両刃鞘鉈 180mm C-14

3796円 五十嵐刃物工業 鋼典 鋼付 両刃鞘鉈 180mm C-14 DIY・工具・ガーデン ガーデン 農具・散水用品 五十嵐刃物工業,C-14,/disusance1090561.html,blueachieve.com,180mm,鋼付,両刃鞘鉈,DIY・工具・ガーデン , ガーデン , 農具・散水用品,3796円,鋼典 五十嵐刃物工業 鋼典 鋼付 180mm 【50%OFF!】 両刃鞘鉈 C-14 3796円 五十嵐刃物工業 鋼典 鋼付 両刃鞘鉈 180mm C-14 DIY・工具・ガーデン ガーデン 農具・散水用品 五十嵐刃物工業 鋼典 鋼付 180mm 【50%OFF!】 両刃鞘鉈 C-14 五十嵐刃物工業,C-14,/disusance1090561.html,blueachieve.com,180mm,鋼付,両刃鞘鉈,DIY・工具・ガーデン , ガーデン , 農具・散水用品,3796円,鋼典

3796円

五十嵐刃物工業 鋼典 鋼付 両刃鞘鉈 180mm C-14








商品紹介

名名匠「鋼典」は、刈込鋏、鉈を主要品目に本職用最高級刃物として一丁一丁丹念に熟練職人が創り上げた当社メインブランド。機能性を追及し、純度の高い鋼を火打ち鍛造で鍛えた切れ味

鉈の特徴
鋼付は研ぐことが簡単にできる。(軟鉄2/3、鋼1/3)
良い鋼を使用しているので、耐磨耗性に優れ、その切れ味の良さは高い評価を頂いております。
鍛造品は分子(組織)をつくるために刃のねばり、腰が強くなっている。

鉈の片刃・両刃の違い
『片刃』は刃先が薄いため切れ味が良く、「切る」「削る」作業に適している。
『両刃』は刃先が厚く、丈夫で「薪割り」「枝打ち」などの作業に適している。
片刃を薪割り等に使用した場合、刃欠けを起こしやすいということと、薪がきれいに割れません。
また、枝打ちに使用した場合幹に食い込み、木を傷めてしまいます。

割る事を主な目的として考えられた道具。腰に下げて携行でき、持ち運びに便利。

Amazonより

●刃物は日本人の誇る産物である。それぞれ使用目的にあった刃の形状や硬度等を常日頃研究し、主に刃物にぴったりな鋼、日立安来鋼を用いて、近代的な工程と熟練を要した職人により、一丁一丁厳選され製作している。又、本製品は「ユーザーが手入れをしながら愛着を持って長く使えるモノを・・・」というプロの提言により生まれた草木を刈りこむ道具
●アウトドア用品などの園芸・レジャー用として幅広く使用できる
●農園芸用としては山の木の下がり、枝おろし、薪割り、小型の製品は登山、ハイキング等レジャー用として広く使われる。都会地においては調木用、板材整理用として広く使われ、切るということの万能的な道具と言える

五十嵐刃物工業 鋼典 鋼付 両刃鞘鉈 180mm C-14

林業用にしては物足りない大きさですが、デッカい鉈を腰にぶら下げて山登るのは結構大変なんですよ(笑)だから自分はこれくらいで十分デカい鉈なら雑木も瞬殺ですけど、そんな荒れた山は刈払機持っていくんで、今んところ要らないかな。 続きを読む
重さもあっていいですね。鞘的な物もありますが、ガタガタするので刃が痛まない様に新聞紙等の紙でピッタリ収まる様に工夫しました。完璧です。追記砥石で蛤刃に研いでから数か月、キャンプ用に買ったステンのナイフが全く切れず、研ぎまくっていざ勝負とティシュを畳んで丸めたので切ってみました。圧勝でナタの勝利はいいんですが、あぐらをかいてやってたので足までいってしまいました。切れすぎでパックリいってても気付きませんでした。血も大して出ずに。刃物の取り扱いには細心の注意が必要です。あらためて日本の刃物の凄さを思い知りました。 続きを読む
很利 続きを読む
鉈を初めて使う初心者です。笑'sのB-6君で焚き火をしたいと思い、市販の薪を割るために買いました。とりあえずアマゾンで売っている赤松・唐松という薪を割ってみました。ホームセンターでは両刃・180mmで格安のものがなかったため、こちらを購入。届いた状態で十分に切れます。一刀両断はさすがに出来ませんが、それはたぶんどの鉈でも同じかと思います。10本の薪を4等分、さらに長さを半分にするのもやってみました。切れ味が悪くなることなく、普通に使えました。ただ、長さを半分にするのは鉈よりものこぎりの仕事ですね。鉈の購入にあたりネットで検索してみると、ついつい土佐物とか関物が欲しくなってしまいますが、初心者がキャンプ用の薪割りをする分にはこれで十分ではないでしょうか。長く使ってみないと分からないことは多々あるとは思いますが、レビューが無かったので取り急ぎご参考まで。 続きを読む

南房総グローバルメニュー

南房総の魅力

今月のオススメ 南房総の旅をご紹介



南房総いいもの市場

南房総オンラインショップ

南房総の 美味しいもの・いいもの をお届けします。
南房総楽天ショップもオープン

南房総マップ

観光会社様向けご案内

施設管理

今月のおすすめ

このホームページについて