2021特集 THE NEXT GENERATION パトレイバー DVD 第3章 2022春夏新作

THE NEXT GENERATION パトレイバー/第3章 [DVD]

2021特集 THE NEXT GENERATION パトレイバー DVD 第3章 パトレイバー/第3章,THE,DVD , 日本映画 , アクション,GENERATION,NEXT,/byegaein985169.html,[DVD],blueachieve.com,3150円 3150円 THE NEXT GENERATION パトレイバー/第3章 [DVD] DVD 日本映画 アクション 2021特集 THE NEXT GENERATION パトレイバー DVD 第3章 パトレイバー/第3章,THE,DVD , 日本映画 , アクション,GENERATION,NEXT,/byegaein985169.html,[DVD],blueachieve.com,3150円 3150円 THE NEXT GENERATION パトレイバー/第3章 [DVD] DVD 日本映画 アクション

3150円

THE NEXT GENERATION パトレイバー/第3章 [DVD]

あの「機動警察パトレイバー」を押井 守による完全新作で実写化!
いまを生きる特車二課。これが現在の「パトレイバー」である!


1988年以降、コミック・ビデオグラム・映画・小説など先駆的なメディアミックス展開により、世代を超えた多くのファンを獲得し、
アニメ史に残る空前の大ヒットを記録した『機動警察パトレイバー』シリーズ。
その誕生から約四半世紀、アニメシリーズの初期OVA、劇場版(1amp;2)でも監督を務めた押井 守を総監督に迎え、完全オリジナル新作の実写計画が起動!
登場人物は、今現在を生きる3代目の特車二課のメンバーに一新。
全長8mもの実物大98式イングラム、リボルバーカノン、指揮車等のメカの数々やレイバードッグまで併設された二課棟をも完全実体化。
未だ嘗て目にしたことのない新しい「パトレイバー」の物語が、シリーズ全7章と長編版を組み合わせた驚異のビッグプロジェクトとしてやってくる!
現実世界の中に現れ、存分に動く巨大な98式イングラム。誰もが心躍るリアルな映像体験が、いま幕を開ける!

【ストーリー】
[エピソード4+エピソード5]

【キャスト】
真野恵里菜 福士誠治 太田莉菜 堀本能礼 田尻茂一 しおつかこうへい 藤木義勝 千葉 繁/筧 利夫

【スタッフ】
総監督:押井 守/シリーズ各話監督:押井 守 辻本貴則 湯浅弘章 田口清隆/脚本:押井 守 山邑 圭

【初回限定封入特典】アウターケース
【封入特典】特製ブックレット
【音声特典】監督陣による欠席裁判オーディオコメンタリー(押井守/辻本貴則/湯浅弘章/田口清隆)
【映像特典】(約59分)
○メイキング・オブ・エピソード4
○1号機メンバー対談
○第1章初日舞台挨拶
○劇場予告編
○古川登志夫と冨永みーなの朝から生ラジオ(静止画)

【発売予定】
第1章: 2014年4月26日/第2章: 2014年6月28日/第3章: 2014年8月2日
第4章: 2014年9月27日/第5章: 2014年11月8日/ 第6章: 2014年12月26日/第7章: 2015年1月31日

THE NEXT GENERATION パトレイバー/第3章 [DVD]

 EP.4 「野良犬たちの午後」禁煙室でタバコを燻らせ 気だるさ全開なカーシャが、平和ボケしている日本のオマワリサン達に日本の瑕疵ある平和に必要なモノとは何か・・・・コンビニを舞台に身を挺して尻拭いする活劇。  EP.5 「大怪獣現る 前編」かつて新婚旅行や社員旅行で潤っていた熱海の海は人波に渇いていた・・・・おまけに謎めいた失踪事件が続発する。そんな折、アメリカに上陸した筈の巨大怪獣ゴ○ラ・・・ではなく、いや・・・・ガ○ラ、でもなく・・・・○ッパが現れたとの目撃証言が発生。様々な思惑が絡む中、白羽の矢が立った特車二課第二小隊は総力を結集して熱海観光の現状に浸る前編・・・・・。・・・・・といい加減なレビューはさて置き、今まで以上に見所満載でオススメですよ!とにかく後編が観たい、すぐ観たい、今観たい! 続きを読む
しかし押井総監督、やりたい放題である。エピソード4はコンビニ内でのガンアクション、エピソード5は総監督居住地熱海を舞台とした怪獣特撮オマージュ。いきなりこの話から見始める人は少ないだろうが、ある程度押井総監督その人や、作品のバックグラウンドを知らなければ、ほんと意味不明である。始めて見た女優さんなのだが松本圭未さんは押井節も完ぺきにマスター(笑)しており今後多用される予感がする。 続きを読む
旧パトレイバーで存在した海の家というテロ組織の後継なのか残党なのか、というテロリストたちと第二小隊の対決(?)。テロリスト二名の名前が旧パトに出てきた三人組に似ているのがまた、地味細かくて嬉しい。そしてテロリストに扮するのが、チンピラ役やらせたら右に出るものがいない波岡さん。コンビニ店員に「つりっ!」と言う時の声、表情のリアルさが凄い(笑)。いるいるこういう人。基本はドタバタコメディ調に大雑把なガンアクション、やっぱり木偶の坊扱いのレイバー(某決戦兵器っぽいw)という要素ですが肝はずばり、カーシャと「頼りなさげな相棒」の戦闘です!カーシャも素晴らしく動くのですが、テロリスト相棒がすんごくかっこよく動く!銃撃戦も格闘戦もすごすばらしい!あとで俳優さんを調べてみたら殺陣やゲームのモーションキャプを専門的にやってる人のようで納得。カーシャはあれですね。東欧系の血筋ってのもあってかアヴァロンのアッシュを彷彿とさせますね。綺麗で強い。もうひとつが熱海を舞台にした怪獣モノ。前編だけなのでオチは不明ながらこっちはナンセンス的なお話で、合わない人は合わないと思うですね。。。しかしお色気要素がありますよ!女性陣みんなで露天風呂!ラジオで流れる、富永みーなと古川としおさんのトークも地味に嬉しい。何故か前立腺の話をしています(゜_゜)このゆるさ、心地よいです、、、。ただ、極めてまじめな新作と期待する人にはこの新シリーズはまったくおすすめできません(・'з`・) 続きを読む
第二章は「これヤバいんじゃないの?」と、既に自分の中ではマンネリ化していたんですが第三章はよかったです。エピソード4はまさかのガチアクションがカッコよく驚き、死闘の合間にコメディ要素があり、シリアスになりすぎずよかったです。エピソード5はまさかの特車ニ課がなかなか出てこず、いい意味で焦らされました。人をおちょくるかのように翻弄する怪獣もツボでした。実写版は毎回毎回笑える要素があるんで、「あ、これロボットアクションじゃなくてロボットコメディだな」と割り切れて来ました。これだけ贅沢なバカ作品は珍しいですね。勿論褒め言葉ですヨ。 続きを読む

重要なお知らせ

Kadai News

Admission