VAGI 一番人気物 ソープ 新品■送料無料■ 150ml

VAGI ソープ 150ml

2310円 VAGI ソープ 150ml ドラッグストア 婦人衛生用品・デリケートゾーンケア デリケートゾーンケア VAGI ソープ 新品■送料無料■ 150ml 2310円,ドラッグストア , 婦人衛生用品・デリケートゾーンケア , デリケートゾーンケア,150ml,/Chaetodontidae828168.html,ソープ,VAGI,blueachieve.com 2310円 VAGI ソープ 150ml ドラッグストア 婦人衛生用品・デリケートゾーンケア デリケートゾーンケア 2310円,ドラッグストア , 婦人衛生用品・デリケートゾーンケア , デリケートゾーンケア,150ml,/Chaetodontidae828168.html,ソープ,VAGI,blueachieve.com VAGI ソープ 新品■送料無料■ 150ml

2310円

VAGI ソープ 150ml










商品紹介

VAGI SERIESは産婦人科医尾西先生監修のもと開発された商品です。
デリケートゾーンの悩みは、人には言えず悩んでいる方がたくさんいます。
日本は、諸外国に比べデリケートゾーンのお手入れが大変遅れています。
そこで、顔専用、髪専用、ボディ専用のお手入れがあるように、私たちは、デリケートゾーンにも専用の化粧品を使い、毎日快適に過ごすための新習慣にすることで知らず知らずの間にきれいで健康な身体になることを目指しています。

商品特徴
弱酸性のジェルタイプソープです。
洗浄力の高いソープの使用、おりものシートの常用、汗や下着によるムレで、粘膜のPh値が不安定になり、いやなニオイ、乾燥や痒みを引き起こさないよう、粘膜のPh値を安定させデリケートゾーンを守ります。
下着の摩擦などで出来てしまった、黒ずみやくすみを取り除き滑らかな肌に。
生理中の不快なニオイを防ぎます。

使用方法
500円玉位を手のひらに撮り、水又はぬるま湯でしっかり泡立てて優しく洗います。
デリケートゾーンはいりくんだ特徴のある部位です。形に沿って指の腹を使い洗ってください。

※透明容器のためチューブ上部に隙間がございますが、最後までお使いいただけるようにやや大きめの容器を使用しております。


原材料・成分

水、スルホコハク酸ラウレス2Na、パーム核脂肪酸アミドDEA、コカミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、ココイルグルタミン酸Na、グリセリン、サザンカ油、ヒマシ油、BG、乳酸桿菌/乳発酵液、エストラジオール、メリッサ葉エキス、カミツレ花エキス、オキナワモズクエキス、イヌリン、グルコシルヘスペリジン、ラクトフェリン(牛乳)、グリシン、尿素、乳酸、香料、エトキシジグリコール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロビルパラベン


メーカーによる説明

女性の悩みをクリアにするデリケートゾーンケア専用ソープ「VAGIソープ」

VAGIソープVAGIソープ

すべての女性の美と健康のために。

デリケートゾーンのケアこそ、輝き続けるための秘訣です。

顔、髪、ボディ専用のお手入れがあるように、デリケートゾーンにも専用のお手入れを新習慣にすることで、毎日快適に過ごし知らず知らずの間にきれいで健康な身体になることを目指しています。

すべての世代の悩みをクリアにし、さらに輝き続けていただくことを願っています。

VAGI ソープ 150ml

かの有名な医師でのYouTubeで知りました。今までこうゆうのを利用したことはなかったが、海外では多くの女性が利用してることは知ってましたが。。。最近年齢に伴い、ただれるような感じや痒みもあり、お湯でいままでは洗ってましたが(普通の石鹸はもともと強いので利用なし)、ネットで、お湯では落ちない事を知り、試してみました。ただれは見事に治り、痒みは和らぎました。やはり、お湯では落ちないのが、綺麗に刺激なく潤って落ちます。患部がすっごく爽快です。痒み止めのクリームみたいに甘い臭いはありません。無臭か爽やかな香りがしないでもない位です。サンプルで他社の香りつきのも使用しましたが、高いだけあり、他社より成分に悪いものもなく、刺激も少ないし、ほんの少しで泡立つので1年以上持ちそうです。 続きを読む

')

<title>VAGI ソープ 新品■送料無料■ 150ml " name="keywords"/> " name="description"/>
English

研究所概要

基礎生物学研究所は、生物現象の本質を分子細胞レベルで解明することをめざし、細胞生物学、発生生物学、神経生物学、進化多様性生物学、環境生物学、理論生物学、イメージングサイエンスの7つの研究領域にわたる幅広い研究活動を行っています。

研究所概要

基礎生物学研究所は、生物現象の本質を分子細胞レベルで解明することをめざし、細胞生物学、発生生物学、神経生物学、進化多様性生物学、環境生物学、理論生物学、イメージングサイエンスの7つの研究領域にわたる幅広い研究活動を行っています。

自然科学研究機構

総合研究大学院大学

大学連携
バイオバックアップ
プロジェクト

調達関連情報